ヨガのルーツはカレーにあり

ヨガを学び始めてからというもの、ヨガのルーツを辿ると、インドの歴史や文化、食生活にまで遡ることがあります。インドの食と言えばカレーです。

たかがカレー、されどカレー。そこには深~い歴史と意味があります。
それにしても、インドカレーってなんであんなに美味しいんでしょう。
東京をはじめ、日本各地でインドカレーの普及が高まっており、日本人の舌も肥えてきました。南インド名物のドーサやミールス、北インドのカレー、タンドリーチキンをはじめ、どこそこのパニールカレーが美味しい、キチンティカマサラが美味しい!などなどご自分の味覚に合うカレーを探求しているファンも増えてきたようです。
インドではスパイスの調合が各家庭やお店によっても異なります。
家庭で作られるインド料理、レストランで出てくるようなおもてなしインド料理をインドのお料理の先生から学ぶことができます。
インド本場のカレーを学びに行きませんか?
また、調理器具や食器などを売っているお店にも行きます。せっかくなのでお鍋やインド食器にもこだわってみてはいかがでしょう。

2020年3月14日~ 7日間(予定) 約20万円~30万円  
※本場のヨガ講師に学ぶヨガレッスンを組み込むことも可能。
 ヨガをする人もしない人にも楽しんでいただけるプランです。
詳細はコチラ