インドに行きたくなる映画

インドへ行くフライトでたまたま観た映画『ダージリン急行(2007年)』は、まるで自分もインドを旅しているような気分にさせるロードムービー。監督は、ウェス・アンダーソン。インドの街並みや電車内の雰囲気はまさにインド!しかも、インドテイストをしっかり取り入れ、旅行をおしゃれに描いているところがとてもステキです。離れ離れだった3兄弟が絆を深めるために母が住むインドを旅しようというストーリー。母親に会えるまでに様々なことが起きるのですが、まあ、どこの兄弟姉妹でもあるようなくだらない喧嘩から、インドならではのできごとなど盛りだくさんです。この映画の象徴的ないくつもの大きなカバンは、ブランドのコラボ作品だそう。実際にインドであんな沢山の荷物を持って移動するとしたら、旅を続けるうちに盗まれたり、失くしたりしそうですが、、しっかりとあの大荷物を3人で大切に運んでいたシーンはとても印象的です。キャストもとてもいい!哲学を学んでいたウェス監督だけあって、要所要所に哲学的なメッセージが入っていたり、コミカルなシーンもあったりして、のんびりと彼らとインド陸路の旅を楽しめる映画です。Amazon primeにあります!DVDも安いので私は買ってしまいました。インド好きはもちろん、インドに興味があって、いつかは行ってみたい、インドに呼ばれている感じがする方にオススメです♪

あぴたびでは、インドへの旅もプロデュースします。近々、ヨガに加え、インドのパンジャビやクルタを買うショッピング、インド料理やホームステイの旅を企画しようと思っています。ご興味のある方はご一報ください。